2007年04月06日

カブト虫




 作 新美南吉
 読み 理子

 太郎はカブト虫を捕まえました。いつもの遊び仲間と一緒に楽しもうと誘いに行きました。
そこで太郎は、泣く事の出来ない悲しみと、泣く事のできる悲しみを知ることに成るのでした。
posted by CIF第二放送局の1 at 17:11| 声の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。