2007年04月29日

むく鳥のゆめ

    

 作  浜田廣介
 朗読 わ子

 母親を喪った子どもの悲しみを、父親として子を思い、子共は父親を思う愛のお話です。
posted by CIF第二放送局の1 at 17:48| 声の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。